MT-07で日本一周ツーリング記

2016年夏 YAMAHAの大型バイクMT-07で日本一周へ行きます。その旅の記録を記していきます。

日本一周 75日目(11/4)鹿児島⇨宮崎

本日は鹿児島の漫画喫茶で起床です🌅


ちょっと部屋は狭かったですが、割と居心地は悪くないところでした✨



さて、ここからは指宿スカイラインが目と鼻の先にありますのでまずはここから攻めますよ!!💥


が、しかーし!!ナビが謎の四国へ案内しようとすしたりしてタイムロス(笑)まぁすぐに気づいたんですが。。。w


最近グーグルナビがたまにバグるようで本当にやめて欲しい😅🗾


時間が時間だったので通勤ラッシュに多少巻き込まれながらもなんとか指宿スカイラインに到着!!


有料道路なのでチケットを発券して走りますが。。。


うーん、ワインディングはたしかにそこそこ気持ちがいいのですが、走行中展望もよくないしなんだかあまり感動できる道ではありませんでしたね〜


あ!けど途中の展望台からは朝靄かかる桜島が見えてそれはいい眺めでしたよ!🌋(笑)





1枚目なんだけど左のほうに桜島あります。見えるかな?(笑)


そんなで、とりあえずは指宿スカイライン制覇です✨


次に向かうは西大山駅!


なんでも『JRで』最南端の駅なんだとか。


道中池田湖という場所があり立ち寄ります。


景色いい〜けどイッシーってなんやねーん!💥




俺の高校の時にイッシーっていうあだ名のやついたなぁ(遠い目)


.

.

.


しばらく走り到着〜



西大山駅!


開聞岳をバックにしたとても景色のいい駅でした!


ちなみに僕は鉄道あんまり興味なくて、なんとなく来ただけです!(笑)



黄色の珍しいポストも📮ここから手紙を出したら幸せになれるとかなんとか。。。?



間に合ってるんで大丈夫です😅💦僕は日本一周をしている時点で十分な幸せ者です✨(笑)


で、近くの売店で到達証明書買おうとしたら。。。


僕が探し求めてた安納芋の焼き芋が🍠wwww


ええ、買いましたとも!!なんで種子島にないんじゃあほー!(笑)


まだ糖度は上がってこない時期ですが、それでも美味しかったですよ😋✨



こういうのは収穫した直後じゃなくて少ししてからが美味しいんですもんね...


また通販で取り寄せて家で焼こうかなー




さて、次は本土最南端!枕崎へいきます。


道中何もないのでカット✂︎()


枕崎駅すごい綺麗だな〜!






ん??こんなところにカメラ台が。


仕方ない!撮ろう!!(????)


面接ばりの座り方をして一枚📸(笑)



しかし、ここで勘違いが発覚。僕枕崎が最西端だと思ってたんですよね。


うん、そう!違うんです!!(笑)


だから四端制覇ならずです。。、w


まぁ鉄ヲタとかじゃないしいっか(笑)西端はまあまた次の機会で...


枕崎駅いいところですね〜


近くの観光案内所も南端すごく推してました!😁



そして枕崎駅で知ったのですが、枕崎はカツオが有名みたいです!


せっかくならカツオ食いに行くぞ!!と枕崎のさかなセンター。


着いた時に旅行中のご一行に話しかけられしばらく雑談してましたが、なんか余ったからって白くまアイスもらいました。


ありがたい!!ありがたいけどおばちゃん!!俺これから飯食うんやって!!先にもらっても溶けるやん。。。とか思いながらもせっかくなのでもらいます(笑)


まぁリアボックス入れとけば溶けない...よね?( ̄(工) ̄)(笑)


ということでさかなセンター入ってカツオ丼をいただきます🙏



うん!おいしいね!カツオ大好きなので割と喜んでました(笑)


ここでびっくりしたのが醤油が2種類甘口と辛口とあって僕の方は辛口でした。こっちの方はもしかして甘い方がスタンダード??


なんか少し垂らして舐めて見たら甘すぎてやめてしまったんだけど。。。😅


誰かこの疑問に答えてお願いプリーズ🙏


食べ終わったら港の船の紐括り付けるところに座ってさっきもらった白くまアイス食いました(笑)



溶けてなくてよかった。。。w


ポカポカ陽気で気持ちがいいので少しのんびり。う〜ん、優雅な休日だ(毎日)


次に向かうは知覧特攻平和会館。


ここは浮かれ気分で見てはいけませんね。



中は撮影禁止なので外観だけ。というか撮影禁止と書かれてなくてもここは撮影できなかったかも。


沖縄の本土決戦の時に一番近い拠点として知覧が使われ、この地域から兵士たちが特攻に行ったということでした。


当時の遺書や資料がたくさん展示され、特攻を仕掛けなくなって行った方々の写真が壁にあり、なんとも言えない気持ちになりました...


結構たくさんの遺書の最後に『さようなら』と書かれているのが切なすぎて、この手紙をどういった気持ちで書いていたのかと考えると胸が苦しくなりました。


それでも当時は戦争で死ぬことが一番勇敢で勇ましく立派なこととされていた以上どんなに怖くても逃げ出すことなく任務を遂行することが大切ということだったんでしょうか。


現代においてはありえない価値観でも当時はこれが普通だったと考えるとなんとも恐ろしいものです...


自分と同じ年もいましたが、そのほとんどが自分より歳が下でした。その歳でこれだけのことを言えて、特攻を仕掛けていく勇気たるや自分には到底できないものすごいものだと思います。


なんかほんと、なんとも言えない悲しい気持ちになりました.....うまく言葉にできないのが悔しい。


またレプリカで当時の人たちが任務遂行前に泊まっていた建物もありました。



特攻が決まるとここの中で寝泊まりし、酒を飲んだりして過ごしたそうです。


どんな気持ちでいたんだろうか。自分にはとてもじゃないけど想像できない。


大変貴重な資料を見ることができました。戦争関係のこと、あんまり知らないからこうして自分で足を運んで見ることができるっていうのは貴重ですね。


当時の人たちの想いが本物の手紙を見ることでより一層伝わって来たと思います。


泣きそうになっていたのを堪えるのに必死でした。


次はとりあえず風呂に入ってないので温泉博士を頼りに霧島温泉郷に行ったんですが。。。なんと15時までの受付。到着は15時半!!(笑)間に合ってねぇ!!(笑)


ちなみに時間を見落としてて担当の人にすいません〜って言われてしまいました😅


いや。こちらこそ時間外に訪れてしまってすいませんでした😅ということでお風呂は諦め。。。けどそろそろ本気で入りたい。。。


とりあえず厳しそうだったのでもうえびの市まで行ってしまおうということで霧島高原道路を走ります!!


道中は結構タイトなコーナーもありきついところもありました。


で、この名道の一番の見所はえびの高原!!!


ここはすごかった!!




もう景色が気持ちよすぎ!!日が傾きかけてる時間なのもあって良さは倍増でした✨


ここの池は火山の影響と光の屈折の具合で青く見える池でした。意外と青く見える池ってあるんだね(笑)





そのままえびの側まで下って行ってお風呂をとりあえず探したら意外とどこも安いみたいで、入ろうと決意しました!(笑)


ということで!



名前がすごい謎でしたが、普通に旅館な感じのところの日帰り湯で利用客も少なく温泉もとても気持ちがよかったです♨️


で、そのあと道の駅で寝ようと思って向かったのですが、ずっとおしゃべりというかなにか話し合いをしている方々が。。、


ずっとその人たちが帰るの待ってたんですが寒い寒い😭💦


これはどうしたもんかなぁと思ってたところにおばちゃんが話しかけてきて、『近くに24時間空いてるコインランドリーあるからそっちに行ったほうがいいよ!この中で寝たら風邪ひいちゃうでしょ(笑)』と助言もらったので素直にそっちに避難することにします(笑)


ということでそっちに避難して利用者がいなくなったところでお休みなさい〜💤💤


今日の出費

ガソリン代

1575円


飲食費

2544円


観光費

500円


風呂代

300円


雑費

100円


有料道路代

420円


本土に戻ってきたってことでまたGPS再開ですよ!


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。