MT-07で日本一周ツーリング記

2016年夏 YAMAHAの大型バイクMT-07で日本一周へ行きます。その旅の記録を記していきます。

日本一周 69日目(10/29) 屋久島3日目

さあ、今日はいよいよ縄文杉アタックの日です!!


ってことで朝4時半起床。

朝ごはんを食べて、準備完了。バイクにまたがり。。。雨降り出したwww


初っ端からついてないですね...


とりあえず雨具を装備して白谷雲水峡へ向かいます。


一般的に縄文杉へ行くコースは荒川登山口という場所から登るのが一番楽でベターなのですが、あえて白谷雲水峡からのコースを選びました(笑)


ちなみにコースタイムの目安は荒川登山口〜が8〜10時間、白谷雲水峡〜が10〜12時間が平均タイムとなっています。


両方を別々に回ろうとすると日を改めなければいけなかったのでそんな時間はないということで一緒に回ります(笑)


ちなみに白谷雲水峡はジブリの映画もののけ姫の舞台となった神秘的な森です。ここは絶対行きたかった。


とりあえず暗いうちに白谷雲水峡に到着。


ヘッドライドをつけて雨具を装備しながら登ります。


入山料300円を払っていざ!!



....え?初っ端からおかしくない??(ちなみに登り始めの時は暗かったので帰りに撮った写真です。)


いきなりでかい岩肌を登ります。これは先が思いやられる...


そんな感じで戸惑いながらも登山開始。


暗い中なのと小雨もパラついていたのと、どれだけ時間がかかるかわからなかったのでカメラは封印してとりあえずひたすら歩きます。


幻想的というか、薄暗い中の白谷雲水峡はとてもいいところでした。


そしてしばらく歩いたところで太鼓岩までの分岐点へ。


太鼓岩は谷を一望できるらしいヤバい場所で、是非とも行きたいと思っていた場所です。


そこまでの道中がかなりエグい登山道ということでしたがここだけは絶対行きたいので登ります!!


...正直かなり険しくてしんどかった。。。w


けど、太鼓岩について






言葉を失いました。あまりにも凄すぎる。眼科に見渡す限りの山々の谷


なににも遮られることなく崖のすぐそばに佇んで何もかもが見えるこの場所はあまりにも美しすぎました。


2人で最高だな!!なんて話して少しはしゃぎながら記念撮影




2人でしばらくのんびりしてました(笑)もう最高以外の言葉は見当たりませんでした。


しばらくのんびりして絶景を堪能したところで降ります。


これはまた来たい....帰りに寄るか!と決心しました(笑)


その後は辻峠を降り、トロッコ道へ出ます。


とりあえずそこで朝食を🙏



その後再出発なんですが、ここでカメラを僕が手にしてしまったせいでペースが変わったのでお別れで


お互い健闘を👍(笑)


トロッコ道を何枚か撮ります📸






あ、こんなのも出て来た(笑)手うごかしてなんかやってるけどそれどっちかっていうと汽車やろ


ただトロッコ道もかなり長く、途中で飽きてしまいます🙀


そんなところで終点に到着し、縄文杉までの登山ルートに入ります。



まず第一チェックポイントはウィルソン株になりそう。


やっぱり平坦な道とかより山道のが疲れが少なくていいな〜


しばらく登ったところでウィルソン株!


ただ、ツアー客がたくさんいてなかなか捌けないのでしばらくのんびりしてましたw


で、人が少なくなった頃を見計らって撮影に!



これ偶然こういう切り口になったんだそう。昔にハートなんて概念ないはずですからね❤️


いろんな木があり、のんびり見ながら写真撮りながら登って行きます。






途中ツアーの人たちがなかなか抜かさせてくれなくてしばるくガイドさんのいるツアーの最後尾に居続けることもありました😂


たまにはのんびりもいいかなと思って説明を聞きながらのんびり登ります。









こいつ毒があるらしく、鹿もこの植物は食べないんだそう。まぁ見るからに毒ありそうだもんね。。。💀


そんなこんなでかなり長い道のりでしたがこんな感じでのんびり登って行きました(笑)


そして、12時前に縄文杉到着!!割とのんびりしながら到着です。


しかし思ったより人いない!


横にいたガイドさんがお客さんに話してるの聞いたんですが、かなり珍しいくらい人いないそうです(笑)たぶんこのあとみんな登って来てごった返すんでしょうね😱


後ろにはたくさんいましたから。。。w






縄文杉はでかくて渋くてカッコよかったです。ここまで来て生で見れてよかった。


なんか聞いた話だとがっかりだよとか、近くまで行けないとか聞いてたんですが、18-55で十分近くに寄れるくらいまで近づけるならいいじゃない!(笑)


屋久島でも最重要クラスの縄文杉なんだからそりゃ近寄れないさ。がっかりでは僕の中では全然なかったですね😄


来てよかった💪


さて、では縄文杉を堪能したので下山します。


行きにかなり時間かけて登ってしまったので帰りは駆け下ります!(笑)


もう怒涛のペースで降りて行きました(笑)


カメラも出す必要ないのでカバンの中にしまってトントントントンと岩場も降り、1時間ほどでトロッコ道へ出ました。クッソ早い。。。w何組抜かしたかわからん。


さて、その後はのんびり歩きます。平地は疲れるからのんびりね〜


とりあえず休憩もせずただひたすらのんびり歩いて最初に休憩した場所まで歩きました。


そこで昼ごはん。もう時間は2時くらいでした。


やっぱトロッコ道は長いね...


飯食って、再出発


そしてトロッコ道を歩く....歩く...歩..........あれ、この道見覚えない。


しばらく歩いたところで気づきました。恐らくトロッコ道から白谷雲水峡方面へ向かう横道をスルーしてる!!


急いで戻り、他の登山者の方に聞いて見たところ、やっぱり来すぎていたそうです...


時間にして約15分ほど。ってなると結構な距離だなぁ。。。


とりあえず急いで戻ります。途中また他のガイドさんに聞いて見ましたが、やっぱり行き過ぎとのこと。


結果分岐点に戻ったのはほんとに15分ほど歩いた時でした。


ということで再び登山開始ですよ!


白谷雲水峡〜縄文杉ルートは2つ山を越えるというのが何よりの辛いルートなんです。


なのでまた登りです(笑)


さっきの休憩でしっかり休めたはずなのに、行きすぎたというのが精神的にも肉体的にもなかなかやってくれて疲れました😂💦


体に鞭を打って登ります。


....意外と長かった.....


結構体力削られながらなんとか辻峠に到着。



ここで太鼓岩にのぼるか悩んだ結果...登ります!!(笑)


めっちゃ晴れてるんですよ!🌞しかも一日中!!


こんな日に太鼓岩からの景色を日中に見れたら最高じゃない??w


ってことで登ります、登りま、、、登り、、、、、、、、はぁはぁはぁはぁはぁはあはあはあはあ💨


しんどい!!めっちゃしんどい!!死にそう!なんて言いながらなんと登りきり、見えた景色は.....


やっぱり最高😭😭😭


若干ガスってはいるけどもう眼下に広がる谷間がすごい。









やっぱり無理して登って来てよかった。


ちなみにこのあと登って来た方たちが2人いたのですが、ツアーで来てて、無理言ってまた登らせてもらったらしいです。ちなみに朝太鼓岩ですれ違いました(笑)


俺以外に行きも帰りものぼる阿呆がいることにびっくり(笑)


しばらくまたのんびりして、4時。そろそろ下山しないと日没には間に合わない。ということで下山開始。


うん、ほんとにほんとに最高でした。日本国内でもトップで大好きな景色だと思います。


そして、行きに写真撮らなかった白谷雲水峡を楽しみます。









やっぱりここといえば渓流の写真だよね。できれば三脚あったらもっと楽しかっただろうな〜なんて考えながら撮ってました(笑)


写真とっては降って写真撮っては降ってを繰り返してました。白谷雲水峡ほんとにいい。


いつかここで一日中写真を撮って時間を潰したい所存ですね✨


ということでこんなに歩いたっけ?ってくらい長いこと降ってようやく5時過ぎくらい日没ギリギリに登山口到着。


この辺りも綺麗なので撮ります(笑)




いやぁ、なんとか日没に間に合ってよかった。また暗い中あそこを歩くのは嫌ですからね。


ということでバイクに乗って帰ります。


途中食べ物だけ買ってとまり木に到着。


今日はしばらく家を空けていたオーナーの姉さんが帰ってくる日でした。


なので帰ってまず挨拶。ずっと空けててごめんね〜なんて謝られてしまいましたが、すごく居心地のいい場所でしたし全然大丈夫です🙆


そこでいろいろ話して、写真撮ってもらってのんびりしてました。


姉さんに太鼓岩から撮った春の写真を見せてもらって衝撃。あそこ桜が谷に咲き乱れるみたいですね。


見たい...けど春とか仕事忙しそうだし、いつ来れるやらwww


でもいつかまた来たいな〜


※その春の写真はすいませんが撮ってません


そんなこんなで外でのんびりしてたら猫のお嬢が僕の膝の上に乗って来て寝始めました🐱


起きたところでぱしゃり📸




やっぱり猫かわいいな〜✨


ずっと遊んでいたかったですが、僕も眠いのでそろそろ寝ます💤おやすみなさい💤


今日の出費

入山料

300円


食費

961円


宿代

2000円

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。