MT-07で日本一周ツーリング記

2016年夏 YAMAHAの大型バイクMT-07で日本一周へ行きます。その旅の記録を記していきます。

日本一周 95日目(11/26) 和歌山

すいません...更新相当遅くなりました💦


実は先日ゴールをしたのですが、その後間髪入れずに仕事に復帰してしまいまして忙しすぎて(言い訳ですが)全然書けていませんでした💦


実はあと数日で完結へと向かうことができますので年内にはブログも完走できるよう頑張りますのでもう少しだけお付き合いくださると嬉しいです。


どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m


では、久しぶりの更新スタート!!




ということでおはようございます!


本日も安定の道の駅で起床でございます!(笑)


この季節いまだにテント張るのが面倒くさくてシュラフだけで寝てるやばい人はいったいどれだけいるのだろうか...w


まだまだ僕はベンチの上でいけますのでこれを続けたいと思います!(笑)


本日は一日観光に費やしたいと思います!


先日和歌山でいいところないかなーとスポットを探していたのですが、島で友ヶ島という島があるそう!


ここはもともと軍事拠点の一つとして管理され、一般人は立ち入ることすらできなかった場所です。。


友ヶ島というのは4島の総称でらしいですが。


で、廃墟になった今そこを探索できるようにフェリーが出ています。


なのでフェリーに乗り込みます




船内はこんな感じ


だいたい20分くらい揺られて到着



かなり見るところたくさんあるんですね....


とりあえずの目標は砲台跡を制覇する事!


砲台跡はこの島のメインと言っても過言ではないほどなのでとりあえず全部まわりたい!!


ということで降りたメンツはみんな第5砲台跡へ向かうみたいでしたので僕はあえて第3砲台跡からまわります


ここが一番の目玉スポットなのでまずはそこから


道中やばい看板ありましたwこんなとこまで来てなにしてんだよってw



そして第三砲台跡へ到着






そしてここが有名スポット。第三砲台跡の弾薬庫です。








ここがもう雰囲気がすごくてすごくて😆✨


みなさんも友ヶ島と言われて1番最初に想像する場所はここなんではないでしょうか?


ここも中を探索できます。





まぁなにもないんですがw


ただ第三砲台跡の周りは微妙な展望広場がある程度ですので次のポイントへと行きます。


近くの廃墟も





少し他の見どころからは離れているのでしばらく歩きます。


そして第一砲台跡へと行く道中で脇道に逸れてしばらく歩くと通信所跡がここもぽつんとあります。



ここは本当に崩落の危険があるところなので割と危ないです...w


近々立ち入り禁止になるかもとの噂もあるので行きたい人は早めに訪れることをお勧めしますよ


ただ壁に掘って落書きがしてあったりして少し残念ではありましたが、廃墟としてみた建物ではここの雰囲気は見ておいて損はないかと。


しかしこういう貴重な文化財に悪戯をするやつってどういう思考してるのかねー?


前も彦根城の天守の柱に掘られてるの見て憤りを感じたし、本当に理解できない。


...話逸れましたね。


また元来た道を戻ってメインの道に出て次は灯台、第一砲台跡、第二砲台跡へ行きます。


途中キャンプできる広場を抜けて灯台へ。




綺麗でシンプルでいいですね。


灯台の構造がどうのとかの知識はないので感想はこれくらいになりますが(笑)


ただこのすぐ近くの第一砲台跡は崩落の危険があるため立ち入り禁止となっていました。


まぁ危険なのは本当仕方ない。


ということで第一砲台跡を離れ、第二砲台跡へ


こちらは昔もう使用をやめるとなった際に発破されてしまっているので完全に崩落しています。








けど、それがまた味があるんだよねー


青空と崩壊した砲台跡というののコントラストは見事でした。


ラピュタの世界観と言われてるのは自分はここが1番そうだなって感じましたね。


朽ちた建物と自然の調和ってなんとも言えない美しさありますよね。




ただここでもまた少し気分が悪いというか、僕考えすぎなんですかね?


この裏手少し崖になってて、少しした段差になってる下に岩がゴツゴツしてるところがあって、海からはかなり高いところにあるんですが、その横のスペースで親子がボール遊びしてました。


砲台跡にはロープが張ってあるだけなのでボールが入り込む可能性は十分にあるし、崖側に行って子供がボールに気を取られてそれに落ちる可能性もある。


砲台跡に入り込んだらきっと平気で入って取りに行くんでしょうし、崖に落ちるリスクも考えられなければボールが崖下に落ちてゴミになる可能性があることすらも想像できないんでしょうか....


しかも僕が来ても割と御構い無しにボール遊び。危ないわ!!


自分勝手な大人多すぎないですかね。本当いろんな人いますね。反面教師にしよ。


そこからほんの少し歩いて行くと今度は旅館らしきところが。



最初は家だ!!って思ったけどあからさまに人はいない様子



まぁそりゃーここで営業するのも住むのもきついわな〜泊まっても何するの?って感じだし...w


そしてここからまたアップダウンを少し繰り返し第五砲台跡を目指します。


第五砲台跡直前にこんな施設も。





朽ちてる雰囲気がたまりませんね〜


そして第五砲台跡にも到着。



ここもまた雰囲気いいですね〜!


なんか個人的には1番ラピュタっぽい場所だなって思いました。


なんだか昔から時間が止まってしまったかのような不思議な空間な感覚がしました。


第五砲台跡を見終わるとあとはすこしあるけば最初の桟橋へと着きます。


ここで一休み


そのまま船に乗り込んでしまおうかとも思ったんですが、せっかくなら砲台跡だけはコンプリートしたいと思い第四砲台跡へ向かいます。


しかしこれ今までと反対側にあるんだけど道が今でよりかなりきついw


2回くらいアップダウンをしたのち着いた場所がここ!!







えー😅あまりにも草ボサボサすぎて今までとだいぶ違うなぁ。


少しガックリきながら、元来た道を帰り桟橋へ


さらば友ヶ島!


そして本島に戻ったら近くにあるしらす丼が有名な満幸商店へ!





しらす丼とわさびスープをチョイス!わさび大好きだからわさびスープを頼んだんですが


...でかい!(笑)


わさびスープ割と値段したんですよこれ。


800円くらいだったかな?この値段で一杯だけとかぼってんなーとか思ってましたがそうじゃない!!w


5回くらい器によそいました...www



なんでも魚(名前忘れた)を身と骨が溶けてなくなるまで煮込まれたスープらしい。出汁の効き方が半端なくてすごい美味しかった。


しらす丼も普通サイズでも盛り方がおかしい(笑)これは特にここの名物ですよね。


これが大盛り特盛になるとキチ◯イな量になるとかないとか!?


気になる方は是非調べてみてくださいwww近くのテーブルの人が頼んでましたが恐ろしかったです😂


とりあえず僕は自分の頼んだのを限界ギリギリでなんとかお腹の中に収めてお会計をしてもらったんですが、その時おばちゃんに


『よく食べたね〜ひとりで食べるの量多くなかったー?』


って言われたので『いや〜めっちゃしんどかったですけどちゃんと食べましたよ!やっぱり美味しいから食べれるんでしょうね〜』


って返したらおばちゃんが


『あのスープ2人前以上あるからね!』


おばちゃんそれ先言って!!!(笑)


美味しかったからなんでもいいですけどそれなら違う風に頼んでたさwwwとは思いました(笑)


とりあえずお店を出てそこからすぐのところにある人形神社へ。




軒先きやいろんなところに供養されたであろうもしくはこれから供養されるであろう人形たちが所狭しと並んでいました。


あんまりこういうこと言うものではないかもしれないですが雰囲気ありまくりで正直怖い


写真見返しててここの写真が出てくると少しビクッとしてしまう...💦


人形さんたちには安らかにしていてほしいですね。


ここで今日の行程は終了で、あとはお風呂入って洗濯して宿の漫画喫茶へ。今晩は雨予報でしたので避難です。


しかし和歌山市内はよく使っていた自由空間がない...


仕方がないのでこの旅で見事に一度も使っていない快活クラブへ(笑)


と思ったけど快活クラブって相当快適なのね!!!なんかあまりに綺麗すぎてサービス良くて感動してしまった...なんで快活を意地でも使わなかったんだと少し後悔しました(笑)


そんなこんなで夜は更けて行きました。


更新遅れて本当にすいませんでした😅


今日の出費
駐車場代
 200円


宿泊費
 2468円


フェリー代
 2000円


飲食費

1650円

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。